ESP ベース フレット調整

spanam ヤシ氏 ESPレリック・ベースの調整を行いました。
昔から大好きなspanamのベースをやらせて頂いてモチベーションが上がります!

ピックアップのウレタンスポンジが経年で痩せて、ピックアップがグラグラと不安定だったので、ウレタンスポンジを新品の硬めのモノに交換。

またほとんどのフレットに浮きが発生していたタメ、各フレットでビリツキが発生し、またキッチリと鳴っていない箇所も有りました。

全ての浮いてるフレットを打ち直しました。

指板溝が緩く、打ち直してもシッカリと収まってくれないフレットは1度抜いて整形し、再度打ち直しました。

前処理が終わりフレットすり合わせ。

キッチリ直線をだします。
更にフレットの頭を丸く整形し、ペーパーの番手を細かくして仕上げていきます。

最後にセットアップ。”ネックの反り”、”弦高”、”ピックアップ高”、”オクターブ”を調整して完成です!

1音1音シッカリと鳴ってくれて、最初とは見違えるほど良くなってくれました。オーナー様にも大変喜んでいただけました。

===============
 真空管ギターアンプ修理
  ACTIVE PG
八王子・ギターアンプ・リペア
http://pachacamac-guitars.com
===============

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です