Marshall 1987X ハンドワイヤード MOD

Marshall 1987X リイシューのハンドワイヤード化モディファイを行いました。

1987の復刻版1987Xはプリント基板が使われています。コレをハンドワイヤード化してより太く暖かく有機的なビンテージサウンドになるように仕上げます。

一度全てのパーツをバラして、電源配線、ヒーター線を引きなおします。

使用するパーツを考慮して基板レイアウトを設計し、基板を作成します。作成した基板に厳選したパーツを丁寧に取り付けていきます。


この基板をシャーシに組み込み、各部配線を一本一本手作業で行います。

全ての配線が終わったら、各部の電圧チェック。異常がないことを確認し、インプットに信号を入れてオシロスコープで出力波形の確認、バイアス調整をして完成です。

マーシャルのプレキシと呼ばれるアンプは年代によって内部回路が少しづつ異なり、音の傾向が変わってきます。
今回作った1987は68年製くらいの歪み感が強くなり始めた頃のプレキシを意識して作成しました。

また追加スイッチにより内部回路を切替え、72年製の激しいサウンド、つまりAC/DCアンガス・サウンドを再現するモディファイを加えました。

やはりハンドワイヤード、音の立ち上がりが速い!ピッキングに対してアンプの音がグイグイ食いついてきます!!マーシャルらしいミッドレンジのクセが心地よく、弾いてて非常に気持ち良い!!
最初とは全く別物のアンプに仕上がりました。

1959、1987、bassman、その他リイシューアンプのハンドワイヤード化モディファイも受付けておりますのでご相談下さい。

===============
 真空管ギターアンプ修理
  ACTIVE PG
八王子・ギターアンプ・リペア
http://pachacamac-guitars.com
===============